ホームページ制作の参考にしたい、かっこいい農家のホームページ5選

 

近年、農園のホームページや生産物のブランドサイトなど、自社でウェブサイトを持つ農家が増えてきました。

 

全国の人に農園を知ってもらいたいと考えた時に、どこからでも見られるホームページは大きな武器になります。

 

「今年こそホームページを作りたい!」「今年はホームページをリニューアルするぞ!」

 

新年を迎え、そうお考えの方も多いと思います。

 

そんな時に悩むのが、「どんなデザインや雰囲気のホームページにしよう...?」ということですよね。

 

今回は、そんなお悩みを持つ方の参考になる、かっこいいデザインのホームページを厳選してご紹介します。

 

お気に入りのホームページを探してみてくださいね。 

 

 

1.長九郎農園

長九郎農園

場所:岐阜県飛騨市

生産物:トマト

 

文字が多いホームページは見るのが大変ですが、長九郎農園のホームページはそんなことはありません。比較的文字が多いのですが、写真を混ぜたりアイコンを設置することで、読んでいて疲れないデザインになっています。

日記やSNSへのバナーも押したくなる楽しげなデザインとなっていて、次々と押してしまいます。

ブログは、生産者の子供の様子からタメになる小ネタまで幅広く書かれており、見ていて飽きません。

 

 

2.永島農園

永島農園 (制作:株式会社グラファイト様)

場所:神奈川県横浜市

生産物:しいたけ、ハーブ

 

筆で書かれた農園名、グレーの背景、モノクロ写真、どこを取ってもかっこいいホームページです。

「品質第一」の言葉通り、とてもこだわって作られていることがブログから伝わります。最近はFacebookの更新頻度が高いようで、最新情報はFacebookで分かります。

消費地が近い生産者ということもあり、消費者との交流するようなイベントも多く参加されています。

 

 

3.いとう養鶏場

いとう養鶏場 (制作:y2 横山洋平 様)

場所:佐賀県武雄市 

生産物:養鶏、卵

 

ホームページを開くと、すっきりとしたデザインに、ドン!と画面いっぱいの卵が目に飛び込んできます。白身の盛り上がり方が新鮮さを物語っています。養鶏場紹介の他の写真もリアルで面白く、ひよこ→鶏の過程や卵の洗浄シーンなど、初めて見る方はとても新鮮な写真ばかりではないでしょうか。こういった写真を、スタイリッシュに伝えられているなと感じました。

 

 

4.久松農園

久松農園

場所:茨城県土浦市

生産物:大根、ブロッコリーなど 50種類以上

 

有機栽培、多品目栽培、直接販売などで有名な久松農園のホームページです。シンプルなデザインのホームページで、「シンプルに」と語る農園コンセプトとマッチしています。「つくっているもの」「久松農園の野菜が食べられるお店」など、欲しい情報に辿り着きやすいメニューネームとなっています。いかに普段多くのお客様と接しているのか、お客様の事を考えているのか伝わってきます。

 

 

5.無茶々園

無茶々園

場所:愛媛県西予市

生産物:みかん、レモン、ポンカン、甘夏 等

 

 老若男女、誰が見てもわかりやすく楽しめるホームページだなと感じます。現地の素晴らしい景色の写真たちが、「食べたい」はもちろん「無茶々園に行ってみたい」と思わせます。各商品の紹介が細かくされており、購入時の不安を取り除いてくれます。

 

 

 

いかがでしたか?

 

参考になるホームページは見つかったでしょうか。

 

ホームページを作るには写真や文章、ロゴなど、準備する事があるので時間がかかります。

 

参考になるホームページにはどんな要素があるのかメモをし、準備をしておくといいかもしれません。

 

 

他にも「こんなホームページないの?」「ホームページって何を準備したらいいの?」など、ホームページ制作で不明な点がございましたら、ぜひお問い合わせください。