なぜ農家にホームページが必要なのか?ホームページを持つメリット・デメリット

 

近年、ホームページを持つ農家が増えてきました。

 

この記事を見ている方も、ホームページを検討しているのではないでしょうか。

 

ホームページ制作にはお金がかかります。作ったからと言ってすぐに売上が上がるわけではありません。手間もかかります。

 

ではなぜホームページを持つ人が増えているのでしょうか?

 

農家にホームページは必要なのか?

 

ホームページを持つメリットデメリットを考えてみました。

 

ホームページの役割

 

まずホームページの役割はなんでしょうか。

  • 会社紹介
  • 信用力向上
  • 商品のPR
  • 問い合わせの獲得
  • 人材採用

まだまだありますが、主にはこういった役割が挙げられます。

 

中小企業庁が発表している「ホームページの解説目的」でも同じような項目が挙げられています。

参照:中小企業庁ウェブサイトより

ホームページをもつメリット・デメリット

 

では、ホームページを持つことによってどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。いくつか挙げてみます。

 

◆メリット

1. 名刺や看板がわりに使える

ホームページはいわばインターネット上の名刺や看板です。ホームページを作ることで会ったことのない人にまで会社のことを知ってもらえます。農園に連れてこれない距離の人に営業したいときも、ホームページを使って紹介することができます。

 

2. 販路拡大に繋がる

写真や文字を使い多くの人に商品のことをPRすることで、新規顧客から見つけてもらえます。

販路が拡大し、売上が上がることも期待できます。

 

3.信用力が上がる

ホームページがあると必ず上がるというわけではありませんが、ホームページが無いと信用力がなくなることはあります。特に企業が相手だと、ホームページがあるかどうかチェックされることも多いです。「いまどきホームページも無いのか..」と思われないようにすることができます。

 

4.情報発信拠点を持てる

自社で好きな時に好きな情報を出せる情報発信拠点を持つことができます。情報をアップデートしたり、ブログやSNSを連動することで最新情報を発信できます。例えば、年末年始の休暇期間を記載することで、「電話が繋がらないぞ!対応が良くない」といった人もいなくなります。収穫時期を迎えた時も、DMを送るより手軽に全国に伝える事ができます。

 

5.問い合わせやお客様の声を逃さない

問い合わせ窓口を電話だけにしておくと、常に電話対応しなくてはなりません。ホームページを作る事で、お客様がいつでもメールで問い合わせする事ができます。畑にいながら問い合わせを受け、夜に返信するということができるようになります。また、問い合わせ窓口を設置することで、メディアからの問い合わせやお客様からの声を逃すことがありません。

 

6.社員のやる気向上、人材採用に繋がる

ホームページがあると、会社らしさが出ます。社員も、「勤めているところはこんな会社なんだ」と周りにページを見せることができるのは嬉しいものです。また、近年仕事をインターネットで探す人が増え、会社のホームページもチェックするようになっています。ホームページがしっかりあることで情報を正しく伝え、人材を採用することができます。

 

 

 

◆デメリット

1.費用がかかる

ホームページには費用がかかります。制作する費用、ホームページを維持するための費用など、今までかからなかった費用が発生します。

 

2.手間がかかる

ホームページを作った後、放置ではいけません。最新情報に更新したり、お問い合わせの対応をしたり、様々な手間がかかります。農作業をやりながら更新するのは結構大変です。

あまりにも情報が古いホームページは、逆に悪いイメージを与えることもあります。

 

3.必要の無い問い合わせが増える

情報を世界中に発信するということは、見られたくない人にも見られるということです。顧客となる問い合わせもきますが、必要のない営業電話がきたりすることもあります。

 

参照:中小企業庁ウェブサイト

 

 

ホームページを作るべき生産者、作らなくてもいい生産者

 

以上のメリット・デメリットを踏まえると、ホームページを作るべき生産者と、作らなくてもいい生産者に分かれます。

 

◆ホームページを作るべき生産者

  • 消費者に直接売りたい
  • 新規顧客を見つけたい
  • 人材を採用したい
  • 社員のやる気を向上させたい
  • 伝えたい事が多い
  • 写真や動画を見てほしい
  • 全国に向けて販売したい
  • 農園に来る人が多く、住所を載せておく必要がある
  • レシピなどを伝え、生産物の魅力を広めたい
  • 最新情報を伝えたい

 

◆ホームページを作らなくてもいい生産者

  • 既にお客様がたくさんいて、これ以上いても対応できない
  • 更新する暇が全くない方

 

「ホームページを作るべき生産者」の項目に多く当てはまる人は、今すぐホームページ制作を考えてみていいかもしれません。

 

自社にホームページが必要だ!と感じた方は、メリット・デメリットを理解し、作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

農家特化型のホームページ制作はMISO SOUPへ!