平成30年 IT導入補助金情報最新版【2018年6月18日更新】

 

こんにちは、MISOマガ編集部です!

 

生産者が使える補助金の一つ、【IT導入補助金(サービス等生産向上IT導入支援事業)】についてまとめています。

 

二次公募スケジュールが発表されました。

 

この補助金は早い者勝ちとは言いませんが、枠が終わったら終了してしまうため、一次・二次公募での申し込みが多いようです。

 

今年度ホームページやネットショップを作ろうと考えていた方は、ぜひとも利用していただきたい補助金です。

 

 

MISO SOUPも「ホームページ制作」「EC制作」を半額で提供できる事業者として登録されています。

 

「ホームページ制作」「EC制作」をお考えの方は、もう一度補助金の概要について確認しておきましょう。

 

 


IT導入補助金とは


IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助し、業務効率化・売上アップをサポートする補助金です。

 

 

最大100万円の1/2(50万円)の補助 が出ます。

 

普段考えていたけどなかなか手を出せなかったツールを、半額で導入できるチャンスなのです。


何に使えるの?


ITツール全般に使えるのですが、MISO SOUPでは次の物を用意しています。(一部例です)

 

  1. ホームページ制作
  2. ネットショップ(EC)制作
  3. ブランドページの制作
  4. 農業日誌『Agrion』の導入

 

その他、ホームページに関わるロゴ制作や写真撮影、プロモーションムービーなどもご相談いただけます。

 

農家や漁師の方で、ホームページ制作等をお考えでしたら、ぜひご活用ください。

 

上記の他にも、「こんなことには使えないの?」というご意見ありましたらMISO SOUPまでお願いします。


どうやって使うの?


では、どうやったら補助を受けることができるのでしょう。

 

補助を受けるまでの流れをご紹介します。

 

①MISOSOUPへ問い合わせをします。

②MISOSOUPから貴社へヒアリングをし、導入するツールを決定します。

③貴社とMISOSOUPが共同で補助交付金申請書・事業計画書を作成します。

④審査結果を待ちます。(約1ヶ月)

⑤審査通過!MISOSOUPからツールを導入します(WEBサイト等)

⑥導入完了後、事業完了報告書を共同で作成します。

⑦報告書の審査が終わり次第、補助金の入金となります。

 

 

 

 


スケジュール


一次公募〜三次公募まで、3回に分けて募集されます。

(二次公募のスケジュールイメージは下記を参照ください。)

 

事業者数や予算に限りがあるため、2回目で申請するのが確実です。

二次公募のスケジュールは次の通りです。

 

《交付申請期間》(申請書を作成する時間が必要なので、MISOSOUPへは7月中の申込みが確実です)

6月20日(水)~8月3日(金)

 

《交付決定日》

8月15日(水)

 

《事業実施期間》(この期間にWEBサイト等を制作します。)

8月16日(木)~11月16日(金)

 

《事業実績報告期間》

8月29日(水)~11月16日(金)

 


IT導入補助金は使うべき?


ちょうど導入したいホームページやネットショップがある生産者は、ぜひ使ってほしい補助金です。

 

ホームページなどのソフト事業に出る補助金は少ないので、活用しない手はないでしょう。

 

 

 

もちろん、支払いが生じるので元々考えてもいなかったツールを慌てて導入する必要はありません。

 

考えていなかった方は、また来年度以降に検討するのがいいと思います。(来年度の補助事業があるかは不明です)

 

 

不明点がありましたらMISO SOUPまでご連絡ください。

 

 

質問、お申し込みはこちら!