無料で相談!6次産業化中央サポートセンター(6サポ)の使い方

 

こんにちは、MISOマガ編集部です。

 

突然ですが、『6次産業化中央サポートセンター』という名前を聞いたことがありますか?

 

6次産業化中央サポートセンターは、無料で6次産業化やマーケティング・ブランディングなどの相談ができる農水省の事業です。

 

すでに活用されている方は、何を今更...と思うかもしれませんが、2018年度になってページが変わったので説明させてください。

 

初めて6次産業化中央サポートセンターを知った方は、ぜひ使い方を覚え、一度派遣申請をしてみてくださいね。

 

 

6次産業化中央サポートセンターとは

『6次産業化中央サポートセンター』とは、6次産業化の取り組みを支援する機関です。

 

略して『6サポ』と呼ばれることもあります。URLも「rokusapo」になっています。

 

専門家である6次産業化プランナーが派遣され、無料で課題解決のアドバイスを受けることができるとても便利なサポート事業です。

 

1社につき1年で最大3回まで使うことができ、デメリットは特にありません。

 

 

各都道府県にもサポートセンターはあります。

 

表は平成30年度の各都道府県のサポートセンター事務局です。(毎年事務局は変わります。)

 

都道府県 サポートセンター名 電話番号
北海道 (公財)北海道中小企業総合支援センター 011-200-0013
青森県 青森県農林水産部総合販売戦略課 017-739-9222
岩手県  岩手県農林水産部流通課 019-629-5739
宮城県 (株)東北農都共生総合研究所  022-796-1139 
秋田県 (公社)秋田県農業公社 018-893-6212
山形県 (公財)やまがた農業支援センター  023-673-9888 
福島県 福島県中小企業団体中央会  024-533-8031 
茨城県 (公社)茨城県農林振興公社  029-239-7131 
栃木県 (公財)栃木県農業振興公社 028-616-8740
群馬県 群馬県商工会連合会 027-231-9779
埼玉県 埼玉県農林部農業ビジネス支援課 048-830-4095 
千葉県 (公社)千葉県園芸協会 043-223-3007
神奈川県 (株)コンサラート  045-633-5215
山梨県 山梨県中小企業団体中央会  050-6864-6788 
長野県 信州6次産業化推進協議会  026-235-7217
静岡県 静岡県経済産業部産業革新局マーケティング課 054-221-3653 
新潟県 (公社)新潟県農林公社 025-285-8447 
富山県 富山農林水産部農村振興課 076-444-3381
石川県 (公財)いしかわ農業総合支援機構  076-225-7621
福井県 福井県食品加工研究所 0776-61-3539 
岐阜県 (株)OKB総研 0584-74-2620
愛知県 (株)JTBコミュニケーションデザイン  052-414-5024
三重県 (株)三重銀総研  059-354-7159 
滋賀県 株式会社地域計画建築研究所  077-528-3847 
京都府 (公社)京都府農業総合支援センター 075-417-6888
大阪府 (地独)大阪府立環境農林水産総合研究所 072-958-6545 
兵庫県 「農」イノベーションひょうご推進協議会 078-362-9216
奈良県 奈良県農林部マーケティング課  0742-27-7401
和歌山県 和歌山県中小企業団体中央会   073-488-5830
鳥取県 (公財)鳥取県産業振興機構  0857-52-6704
島根県 島根県しまねブランド推進課6次産業推進スタッフ 0852-22-5283
岡山県 岡山県商工会連合会 086-238-5666
広島県 (一財)広島県森林整備・農業振興財団  082-543-6011
山口県 (公財)やまぐち農林振興公社  083-902-6696
徳島県 徳島県もうかるブランド推進課 088-621-2432
香川県 (公財)かがわ産業支援財団  087-868-9903
愛媛県 (公財)えひめ産業振興財団  089-960-1130 

高知県

特定非営利活動法人とさはちきんねっと  090-5712-2040
福岡県 (公財)福岡県中小企業振興センター 092-622-7575
佐賀県 (公財)佐賀県地域産業支援センター 0952-34-4418
長崎県 長崎県中小企業団体中央会 095-826-3201
熊本県 熊本県農業協同組合中央会  096-328-1266
大分県 (公財)大分県産業創造機構 097-537-2424
宮崎県 (公社)宮崎県農業振興公社  0985-51-2011
鹿児島県 (公社)鹿児島県農業・農村振興協会 099-213-7223
沖縄県 沖縄県農林水産部流通・加工推進課  098-866-2255

 

各都道府県のサポートセンターには、その地域のプランナーが登録されていることがメリットです。

 

対して全国中央サポートセンターは全ての6次産業化プランナーから選ぶことができるため、より専門性の高いアドバイスを受けたり、自分のあったプランナーを探すことができます。

 

全国版:6次産業化中央サポートセンター 03-3548-8333

 

サポートに求めるものが「近さ・地元」なのか「能力・専門性」なのかによって変わるので、考えてみましょう。

 

 

使い方

使い方を説明します。

 

 

トップページ

6次産業化中央サポートセンターのトップページを開きます。

 

6次産業化中央サポートセンター:https://rokusapo.com/

 

 

メニューにある『プランナーを探す』をクリックします。

 

プランナーを検索する

検索ページを開くと、すでにプランナーがずらっと並んでいます。

 

しかしこのままだとたくさんいすぎて選べないので、例として、弊社プロデューサーの北川を指名してみます。

 

検索マークをクリックします。

 

 

 

そうすると「分野から探す」「フリーワードで探す」という二つの検索窓が出て来ます。

 

 

 

 

and検索ではなくor検索なので、いくつも選ぶと大量に出て来てしまいます。まずは一つずつ調べてみましょう。

 

もし果樹農家でブランディングをしたいと考えている場合、「果樹」「ブランディング」を選んで「検索する」をクリックします。

 

 

 

 

そうすると希望の分野が得意なプランナーが絞られて出て来ます。(それでもたくさんいますが...)

 

この中で気になるプランナーを選びましょう。

 

 

 

 

弊社代表の北川を見つけたので、「詳細を確認する」をクリックします。

 

 

 

 

詳細を確認して、自分に合っているようであれば、依頼をします。

 

 

依頼をする

依頼はこのホームページからすることができます。

 

依頼したい6次産業化プランナーの画面で「依頼する」をクリックします。

 

 

 

ログイン画面が現れますが、初めての方が多いと思うのでまずは新規登録から行います。

 

「新規派遣依頼登録」をクリックします。

 

 

 

必須項目を記入し、確認ボタンをクリックします。

 

《必須項目》

・業種

・申込者の経営区分

・代表者(ふりがな)

・所在地

・電話番号

・E-mail

・パスワード(新規入力)

・ご希望の連絡方法

 

 

 

登録が終わったら先ほどのプランナーのページに戻って、派遣依頼を押すと完了になります。

 

とても簡単ですね!

 

この後軽いヒアリングがあり、実際に現地に6次産業化プランナーが派遣されてきます。

 

ヒアリングの際に、「こういうことが得意な人がいい」と指定するとスムーズです。

 

派遣後は満足度調査に協力して終了となります。

 

1年に3回までですが、予算限りということなので、早めに申し込みましょう!

 

まとめ

6次産業化サポートセンターのことが少しでも伝わりましたか?

 

3つのポイントをまとめます。

 

MISO SOUPの6次産業化プランナーも登録されています。

 

Webを使ったブランディングやマーケティング、クラウドファンディング支援、継続的な支援などをご希望の方は、検索ページで「北川」「大原」と入力してください。

 

皆様のご依頼、お待ちしております!