カテゴリ:マーケティング



前回の【基礎編】ではリピート顧客・ファンを作るポイントの一つとして、「お客様の購買状況に合わせたコミュニケーション」をご紹介させていただきました。 今回は実践編としてそれぞれのお客様の購買状況に合わせた具体的な販促の手法をご紹介いたします!
6次産業化で消費者に直接販売をECサイトでしていく時、売上アップをするための重要なポイントは「新しいお客様の獲得」と「既存のお客様のリピート購入」です。 今回は売上アップに欠かせない「既存のお客様のリピート購入」を増やして、お客様をファン化する方法についてご紹介します!

生産者さん自らが主体となってこの危機に立ち向かうためにできる取り組みの一つとして、今回はクラウドファンディングの活用をご紹介いたします。 コロナの影響を受けている生産者さんや事業者さんを支援するための、特別な取り組みを行っているクラウドファンディングもありますので、ぜひこの機会に活用を検討されてみてはいかがでしょうか。
“ドライブスルー野菜販売”って聞いたことありますか? 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、飲食店を始め様々な業種でドライブスルー販売をする取り組みが広がっています。 “ドライブスルー野菜販売”もその一つ。飲食店や学校、ホテルなどに販売予定だった野菜が売り先を失ってしまったことで、新しい販売方法として今話題になっています。

前回に引き続き、今回も新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、売り場がなくなってしまったり、売上が減少して困っている生産者さんを応援するための様々な企業の取り組み、プロジェクトをご紹介いたします。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、売り場がなくなってしまったり、売上が減少して困っている生産者さんを応援するために様々な取り組みが行われています。 普段野菜や食材の取り扱いがない異業種で新たなプロジェクトを立ち上げるところも。 今回は、生産者さんを応援するECサイトや企業の取り組みをご紹介いたします!

これから迎える収穫・出荷の繁忙期を目の前に人手不足でお悩みの農家さんのために、今回はインターネットで農作業の人材を探すことができる人材マッチングサービスをご紹介します!
新型コロナウイルスの影響で外出自粛になり、近所のスーパーやお店に行かずに、インターネットで食材を購入する人が増えています。 休校や保育園が休園になってしまい、子どもが自宅にいることで買い物に出づらくなってしまっているというご家庭も多いのではないでしょうか。 そんな時とても便利なのが全国の新鮮な食材がインターネットで手軽に購入できる販売サイトです。今回は全国の産直品販売サイトをご紹介します!

農産物を直接販売する時、販売先としてどんなところを思い浮かべますか? 今回は農林水産省の平成29年度データを元に販売先ランキングと販売先と生産者さんをつなぐ便利なWebサービスを合わせてご紹介いたします。
農産物で加工品を作って販売するには、加工品の容器や包装材を探したり、チラシを作ったり、ECサイトを準備したり・・・商品開発して作ったら終わりではなく、販売できる形にするまでたくさんのことを自分でやらなければなりません。 今回はそんな時活用できる便利なサイトやサービスをご紹介いたします!

さらに表示する